第1類医薬品ネット販売について

そこでわたしは、に「からだを温める」を教えることにしました。の竭ひ々食事の仕々そして、季節ごとの注 項、衣服、住居の環境についてなど、その内容は、毎日の牛活塞る上でのポィント嘉潔にまとめたものでし今
その後、娶が2週岡ことに塞するたびに、レビトラ実際に作った食事の内容活の状況など、いろいろとお話しいただきました。「覆 みになったので、へに出かけるかあるが、食事はどうしたらいいのか?」「家族にがあり、しばらくは忙しいので外来 へ通えなくなるけれど、何に気をつければいいのか?」といっぺ具なも受けまし今
改正薬事法が6月12日に施行されたことで、これまでネット販売が禁止されていた第1類医薬品と第2類医薬品の販売が原則解禁となりました。薬のネット販売をめぐっては、推進したいネット事業者と、禁止したいドラッグストアや厚労省との間で激しい議論が行われてきました。最終的にどちらに軍配が上がったのでしょうか。
これまで第1類と第2類の市販薬については、副作用が比較的強いといった理由から、ネットでの販売が禁止されていました。しかし対面販売の現場では、薬剤師が店舗に常駐していないケースも散見されるなど形骸化が指摘されていたほか、ドラッグストアが少ない地域ではネット販売が唯一の購入手段になっているところもあり、ネット販売の解禁を求める声が上がっていました。